ブログタイトルを変更した決意の現われ、僕は正のスライトエッジを継続していく

こんにちは、クソまじめオナ禁グロガーのイケユウです。

今日はブログタイトル変更に至った経緯について書いていこうと思います。

 

新たなブログタイトルのキーワード、オナ禁・スライトエッジ・行動の3点に触れながら説明していきたいと思います。

 

オナ禁

まずこのブログのコンセプトの1つとして、オナ禁であることは変わりないです。

僕のオナ禁ルール⇒僕が確立したオナ禁ルールを改めて確認しておこうと思う

今まで通り、僕が決めたこのオナ禁ルールを実践していこうと思う。

 

 

 

つもりでしたが、最近になってまたオナ禁ルールを変更するに至りました。

 

恋人がいない(というか恋愛経験なし)、性欲の強さ、今の経済状況、何にお金を使いたいか、何に時間を使いたいか、ストレス対策。

健康への影響、脳への影響、体への影響、精神への影響、時間、自分がどう思うか。。。

 

こういうものを全て考慮して、再びオナ禁ルールを変更することに決めました。

またブログにも書きますが、もうこのルールは僕の人生において、変えないつもりです。

 

唯一変わるときが来るとしたら、それは生涯の恋人ができたときだけでしょうか。それ以外の条件では、変えるつもりは全くありません。

また変更したオナ禁ルールについては近日公開予定であります。ぜひお楽しみに。

 

スライトエッジ

僕のブログタイトル変更のきかけとなった人生哲学。それが、スライトエッジという哲学です。

スライトエッジとは簡単に言うと、どんなに小さいと思える習慣でもそれがあなたの人生を左右するということ。

その些細な習慣が正しいものであれば人生は成功に向かい、間違っているものであれば、人生は失敗に向かうという人生哲学です。

 

この本を読んでいるとき、僕は思いました。

自分のこれまでの人生において、まさにスライトエッジが悪い方向に働いていたんだなあと。

ポルノ閲覧(僕としては依存症状態だったと思います)、そこからくる自己嫌悪、自信の欠如、脳のマヒ、人と関わるのが嫌になる。

人と喋っていても楽しめない、何をしても中途半端に終わる、精神的なダメージ、もう自分はダメだという絶望感。

 

そう、僕の場合はポルノの閲覧という負のスライトエッジが全ての元凶でした。

僕にとってポルノ閲覧というのは史上最悪の相性だったというわけです。

何が間違った習慣で、何が正しい習慣であるのか。人によって多少は違ってくる部分があると思います。

 

もしかしたら、ポルノの閲覧にどっぷりはまるのが正しい習慣だという人もいるかもしれません。

(おそらくその人はポルノ依存である可能性が高いと思いますが。。。)

 

ただ、僕はポルノなんかに自分の人生の時間を1秒たりとも捧ぐことすら嫌でした。

そう心の中で思いつつも、実際はポルノにどっぷりはまっていました。

 

「俺はポルノなんか見たくない。もっと自分を成長させたいし、人生かけてできることを見つけたい」

こういう心からの思いがずっとあったにも関わらず、僕は高校2年からの大部分をポルノの閲覧という間違った習慣に費やしてしまいました。

そんな状態ではスライトエッジがどんどん悪い方向に進んでしまうのは明らかでしょう。

実際、僕の高2からの人生はずっと昏かったです。

 

僕はこのスライトエッジという本を読んだことで、スライトエッジ哲学の怖さ、偉大さを同時に知りました。

そしてポルノ閲覧・依存という経験から、負の方向へのスライトエッジの怖さは嫌と言うほど体感しました。

 

スライトエッジを負の方向に使えば、それは最怖の敵となって自分を破滅へ向かわせる。

スライトエッジを正の方向に使えば、それは最強の味方となって自分の人生を彩ってくれる。

 

スライトエッジをどちらの方向に使っていくのか。2択問題。この2択を解けない人はいないですよね。

もちろん僕は正の方向へとスライトエッジを使っていきたいです。使っていきます。

 

ポルノを一生見ない。オナ禁。読書。筋トレ。行動。ブログ。人との関わり。ギター。ボイストレーニング。日々への感謝。

大学の授業以外での勉強。部屋の中は最小限のモノだけにする。良質な食事。23時就寝6時起床。ニュースを見る。

今のところ、僕にとっての正のスライトエッジはこんなものです。

 

行動

最後にブログタイトルに入れたのが、行動です。正のスライトエッジの1つです。

行動しろ。結局すぐ行動できる人が1番強い。行動すれば力は勝手に後からついてくる。自意識は捨てろ。プライドは捨てろ。

考える前に行動しろ。ごちゃごちゃ考えるヤツは、行動しないための言い訳を考えているだけ。

自信がないから行動できないんじゃない。行動した後に自信がやってくるのだ。

 

今までさんざんこういう行動についての言葉を見てきました。こういう本ばっかり読んでいるので笑

もう僕も行動が何よりも大切なのは心底分かっています。行動しなければ何も始まることすらありません。

 

行動しなければ、それはただじっと待っている状態。

そして、ただじっと待っている状態というのはずっと一定のレベルで止まっている状態だと思われがちです。

でも実際は、ただじっと待っているというのは、人生転落への道を1歩1歩着実に突き進んでいるということも分かっている。

 

でもちょっと待てよ。行動、行動と言うけれど、僕にとって行動を起こすというのは、かなりハードルが高い。

行動するのが怖いとか、失敗が怖いとか、失敗は恥ずかしいとか、俺は無理とか。

そんな思いが完全にないと言えば、嘘になります。

 

でもそれよりも僕にとって行動を起こすことで立ちはだかる1番の壁は、人との関わりが発生することなのかもしれない。

人が嫌いとか、人に興味がないとか。そういうわけではないです。

 

ただ、僕はイケユウの昏い過去でも書いているように、人との関わりが辛すぎてどうしようもなかったという過去があります。

人と関わっても全く楽しめない、自分だけ取り残されている感じがする。そもそも喋るネタがない。

ハッキリ言ってもう空気でした。そこにいるのかいないのかも分からない。そんな存在だったと思います。

 

今はたしかに徐々にではあるけれど、行動を起こせるようにはなってきました。

ただ、今になってその行動を振り返ってみると、1人でできることに範囲が絞られている気がしてならない。

 

例えばブログ。ブログは別に誰かに教わらなくても、ネット上で書き方を検索してとりあえず書き始めたら形にはなる。

例えば筋トレ。筋トレも別に誰かとやる必要はない。むしろ1人でやる方が集中もできて良い。

例えばボイトレ。先生に教わる授業もあるけど、それ以外は基本的に1人で練習するしかない。

例えばギター。これも先生に教わる授業がある。だが基本的には1人で練習するしかない。(ギターは今のところ完全に独学状態)

例えば読書。読書も誰かに音読をしてもらうわけじゃない。カフェで誰かと一緒に本を読むわけではない。1人で読んでいる。

 

こんな風に僕が起こしている行動は、人と関わることが少ない行動に限定されている気がしてならない。

何か誰かと協力したり、仲間と楽しんで取り組むということがほとんどない。

そして僕の体感では、もしかしたら無意識のうちにそういう負のスライトエッジ(間違った習慣)ができあがったのかもしれない。

 

その根本の原因は、やはりポルノ依存なのだったと思わざるを得ない。

もう僕は高2からのおよそ7年間、自分はポルノ依存のダメ男だというレッテルを自分に貼り付けていましたから。

(実際に依存状態なことには違いなかったです。。。依存症は本人がそういう自覚を抱いているなら、依存症なのだと思う。)

 

そんな状態で人と関わっても、もうダメでした。ポルノ依存で失ったものはあまりにも大きかったです。

 

 

今は完全にではないけど、ポルノの閲覧からは離れられています。

実はこのブログを書き始めてからも、何回かポルノ閲覧に走ってしまった自分がいます。

ただ、閲覧にかける時間や閲覧頻度はかくだんに下がってきています。

 

そしてもう見てしまった時に思うのが、汚い性のあり方というか、何かもう見てて汚いとしか思えなくなりつつあります。

そしてこれは断言したい。ポルノなんて誰もが見るべきモノではないと。年齢・国・性別なんて関係なく誰もが見るべきモノではないと。

それでもまだポルノを見てしまう自分がいるというのは、それだけポルノの刺激・依存性・威力がすさまじいということなのだと思います。

 

そして今現在。やはり僕は人との関わりが少ないというのが現状です。

まだ過去に縛られて、人と関わることにどこかためらいを感じているのかもしれません。

1度人間関係もほとんどリセットしちゃいましたからね。オナ禁開始にあたって僕が捨てたもの、これから始めるモノ

 

でも、それで行動を起こさないというのはただの言い訳に過ぎない。自分の成長もそこで止まってしまうことは体感済みです。

だから僕はこのブログを1つのきっかけに、これからはどんどん行動を起こしていこうと思う。

そうしなければ、自分が取り残されていくことはもう分かっているから。

 

行動して失敗を起こしてもぜんぜん良い。失敗は成功するためには絶対に通る道なのだから。

その過程でほんとに心から信頼できる人を見つけていけたらと思う。

そしてこのブログにもこれから僕が起こしていく行動を、包み隠さずつづっていきたいと思う。

何より日々自分がおこなう行動こそが、スライトエッジそのものなのだから。

 

 

以上が、『オナ禁×スライトエッジ×行動』にブログタイトルを変更したいきさつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です