オナ禁を継続できない人は自分へのオナ禁ルールが厳しすぎるのかもしれない

こんにちは、クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

このオナ禁ブログを書き始めて2ヶ月。僕もようやくオナ禁を当たり前の習慣として継続できるようになってきました。

オナ禁を継続できるようになった今、実感していることがあります。それはオナ禁だけ継続していても何の意味もないということです。

今までネットポルノやオナニーに使っていた時間を違うことに使って初めてオナ禁が生きてきます。

今までオナニーに時間をかけていた人は特に、その空いた時間をどんどん違うことに使うことが大切です。

それが本当の意味でのオナ禁だと僕は思っています。

 

違うことっていうのはほんとうに何でも良いです。デート、読書、遊び、などなど。

人によって時間の使い道はそれぞれあると思います。

僕の場合は今はどんどん自分に投資していきたいので、読書、ギター、英語、ブログ、筋トレ、ピアノ、歌を中心に時間を使っています。

あとはちょくちょくセミナーに出たりしています。ピアノはそろそろ習い始めようかと考えているところです。独学では難しいので。

 

ネット上では「オナ禁80日目、女性にモテる」みたいなテンプレをよく見かけますが、それはオナ禁だけによるものではないです。

オナ禁も継続しつつ、筋トレとか食生活とか人との関わりとか、そういう他の分野でも努力を続けているからというのも要因の1つです。

オナ禁を継続しているだけで女性にモテ出すとか、そんなことは絶対にないということです。

オナ禁を続けているだけで、そこから何も行動を起こさなかったら効果なんてないも同然です。

前置きはこのくらいにして。。。

 

今回はオナ禁をなかなか継続できないという人に向けて。

もしかしたらその原因はオナ禁のルールが厳しすぎるからじゃないのかという視点から、分析していきたいと思います。

 

オナ禁ルールが厳しいと、オナ禁は継続できない

オナ禁のルールが厳しいというよりかは、オナ禁に対しての考え方がストイックすぎると言ったほうが良いかもしれません。

僕のオナ禁ルールを見てもらったら分かるんですが、僕はオナ禁に対してけっこう考えが甘くなりました。

僕が確立したオナ禁ルールを改めて確認しておこうと思う

ネットでのエ〇検索はしないし、エ〇画像もエ〇動画も見ないですが、他のエ〇に関してはけっこう緩めにしています。

例えば映画のそういうシーンとか、小説のそういう場面とか、ちょっとしたCMとか。

そういう些細なエ〇。自分の理性を完全になくしてしまうようなエ〇じゃない限りは、別に見てもOKにしています。

普段から意識的に見ているわけじゃないですが。。。目に入っても特に気にする必要はないということです。

 

風俗に行くのも2週間に1回のペースならOKにしています。

射精頻度も射精してから2週間の間隔が空いていれば、別に1人でしても良いことにしています。

もちろんその際はネットポルノやネットの画像は見ないです。10分から15分くらいで終わらせるようにしています。

まあできれば1人での射精はしたくないのは事実ですが。。。

 

僕のオナ禁ルールはこんな風にかなり緩めだということです。

別に僕はオナ禁日数も普段から数えないし、オナ禁を100日続けるとかに価値を置いていません。

何回も言っていますけどオナ禁日数が大切なんじゃなくて、オナ禁を継続してそこから行動を起こすことが大切だと思っているからです。

オナ禁を継続することでポルノを見なくなって空いた時間を何に使うかで、人生が好転していくと思っているからです。

オナ禁を50日継続していたとしても、何にも行動を起こさなかったらほんとに何の意味もないので。

 

それに僕のオナ禁ルールでは最低でも2週間は射精をしない期間が続きます。

2週間でもオナ禁日数にしたらけっこう長いです。現にオナ禁が2週間も続かない人は多いと思います。

 

ここでオナ禁を思うように継続人たちに聞きたいです。

オナ禁絶対主義者になっていないか? 射精は絶対にしてはいけないものだと思っていないか?

オナ禁さえしておけば人生上手くいくと思っていないか? オナ禁に対してかなり思い入れしていないか?

オナ禁に対してこういう風に強くストイックに思っているほど、オナ禁がなかなか続かなかったりする。

 

そしてさらにオナ禁に対して強い思い入れをしている人ほど、オナ禁のルールがめちゃくちゃ厳しかったりする。

「射精は絶対にしてはいけない」、「100日オナ禁してみよう」、「彼女ができるまでずっとオナ禁続けるぞ!」。

 

オナ禁ルールが厳しいことは一見良いように思えるけど、実際にそのルールを守れる人はほとんどいないのが現実。

オナ禁100日続けようとしても、5日も経たないうちにリセットするなんていうのはよくあることだ。

結局自分で作ったオナ禁ルールも破ることになり、結果的にそれは自分との約束を破ることを意味している。

そしてそんな自分が嫌になり、自己嫌悪に陥ることにもなりかねない。僕がそうだったように。。。

 

結局オナ禁に対して厳しいルールを作っている人は、オナ禁さえしておけば何か良いことが起こるということを本気で思っていたりする。

だからオナ禁が全てだ!、みたいな考え方になってしまってオナ禁100日達成するとか、オナ禁日数に力を注ぎがちになる。

オナ禁日数に力を注いで、オナ禁が人生を良くする手段の1つだということも忘れてしまう。

オナ禁を続けることに価値を置き、いつのまにかオナ禁を続けること自体が目的になってしまうのだ。

 

オナ禁絶対思考になってしまう原因を考えてみたけど、やっぱりネット上のこういうテンプレによるものが大きいと思う。

「オナ禁したらモテたwww」、「オナ禁したら筋肉付いた」、「オナ禁3日目、寝起きが良くなる」、「オナ禁80日目、スーパーサイヤ人になる」

「いかにもオナ禁だけで人生が変わった」というメッセージ性が強い。

 

でも、僕が何回も言っているようにオナ禁だけで人生が変わることなんて絶対にない。

オナ禁で空いた時間を何に使うか、どのように行動していくかで人生が変わってくる。

 

「オナ禁して人生が変わった!」という人の意見はオナ禁だけによるものだとは考えないでほしい。

オナ禁とプラスアルファで別のこと、筋トレ、読書、瞑想、コミュニケーション、そういう他の自己研鑽の努力あってこそのオナ禁なのだ。

僕自身オナ禁を継続しているけど、オナ禁をすることで直接得られている効果は6つだけです。その6つがめちゃくちゃ大きい効果なんですが。

ポルノ脱却、ポルノ脱却による時間の増加、ポルノ脱却による脳のダメージの修復、メンタルの向上、性エネルギーの蓄積、オナニー頻度の激減。

この6つがオナ禁によって直接得られる恩恵だと、僕は考えています。

 

だから他に関しては自分でどんどん行動を起こして努力していくしかないということです。

良い体になりたいから筋トレは継続するし、バックパックしたいから英語は勉強するし。

そうやってオナ禁で増えた時間をどんどん他のことに使っていっています。

オナ禁しているだけでは筋肉は付きませんし。筋トレを継続するしかないです。

 

オナ禁に対してどういう心構えでいたら良いのか

オナ禁に対してどういう心構えでいれば上手くいくのか?

人それぞれ考え方は違いますし、僕も自分の考えを押しつけているわけではないのですが。

「オナ禁で人生を変えよう、オナ禁はぜったいだ!」、という考え方は辞めた方が良いです。

 

さっきも書いたようにそういう考え方だと、オナ禁のルールが厳しくなって、結局厳しすぎてオナ禁が続かない。

オナ禁を数日続けてはリセットの繰り返し。そのたびに自己嫌悪の日々を過ごしてしまう。

もはやオナ禁に振り回されているような人生になりかねません。それではオナ禁をしている意味が全くありません。完全に自分を見失っています。

 

そうなってしまうくらいなら僕が思うに、オナ禁に対しては特に意気込む必要はないと思う。

オナ禁のルールなんて別に自分に合ったものだあれば良い。一見甘いと思われるようなルールでも良いのだ。

そうすれば変にオナ禁に囚われることもなくなる。結局自分の人生は自分の行動次第で決まっていく。

オナ禁なんて1つの良質習慣にすぎないと捉えたら良い。オナ禁が全てではないのだから。

 

もっと言うならオナ禁に効果があるとかないとかも、もう考えなくて良いと思う。

とりあえずオナ禁が良いと思ったからしてみる。そんなマインドでオナ禁を継続していく。

「とりあえず俺はオナ禁した方が良いと思うからするんだ!」と、言い切ってしまうマインド。

 

オナ禁効果なんてそもそも人それぞれ違うし、他のオナ禁者が言っているから自分にもその効果が起こるなんてことはない。

そのマインド状態は、この薬さえ飲めばぐっすり眠れるようになりますよ、ってことを鵜呑みにしているのと何ら変わりない。

薬が体質に合わなかったりして眠れない人がいることも事実なのだ。万人に効果があるなんてことは決してない。

 

じゃあ僕はオナ禁に対してまったく価値を置いていないのかと言われると、そうではない。

実際にオナ禁を継続することで得られた6つの効果はほんとに大きい。

そのオナ禁効果自体もポルノからの脱却によって得られているモノがほとんど、というか全て。

ポルノからの脱却によって脳へのダメージがなくなる、オナニー頻度激減、性エネルギ-蓄積、メンタルの向上。

そう考えるとオナ禁の核はやっぱりエロ禁なんだなって改めて感じます。特にポルノ禁。

ポルノを見なくなったらオナ禁なんてほんとに楽勝に続くようになりますから。

 

難しい話だったかもしれないけど、オナ禁は確かに男を強くする、人生を好転させる1つの手段ではある。

でもオナ禁だけで変わるんじゃなくて、空いた時間をどう使うかで変わってくるということ。

オナ禁で空いた時間を自分の成長に使っていく。それが本当のオナ禁だということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です