オナ禁日数は数えても意味ないよ

こんにちは、

クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

オナ禁も自分なりの方法で続けられるようになった僕ですが、オナ禁について1つ思うことがあります。

「オナ禁日数数えるのって無駄じゃね?」オナ禁が続くようになった今、これはほんとに感じます。オナ禁日数を数えている人から怒られるかもしれないですが…

ただ、僕なりにそう考える理由があるので、書いていきたいと思います。

 

オナ禁日数を数えても意味ない理由1. オナ禁に価値を置きすぎてしまう

オナ禁に価値を置きすぎてしまう。以前の僕も完全にこの状態になってました。

「オナ禁さえしておけば何もかも上手くいく!」

「オナ禁してたら俺は最強だ!」ほんとにこんな感じでしたね。

 

たしかにオナ禁を続けていたら自信にもなるし、性エネルギーを貯めて違うことに転換していくので、色んなことに対して全精力を注げます。

男にとってかなりの快楽であるシャセイを自己管理して、一瞬の快楽を満たさないようにするので、精神的にもどんどん強くなっていきます。

 

でも、ちょっと立ち止まってほしい。

「オナ禁だけしておけば、ほんとに全て上手くいくのか?」

結論から言うとそんなことは絶対にありません。

これに関しては別の記事で書いていきますが、

「オナ禁だけしておけば全て上手くいく!」こんなことは絶対にないので、そこだけは履き違えないでほしいです。

 

話を戻しますが、オナ禁日数を数えていると、僕の経験上、オナ禁に価値を置いてしまいがちになります。

「よっしゃあ今オナ禁5日目だ!」

「オナ禁1ヶ月目やしそろそろ効果現れるやろ!」

「オナ禁してたらモテるぞ!」

こんな風に、オナ禁しているから何か良いことが起こるだろう。オナ禁さえ続けていたら、女性にモテ出すだろう。こういうのはやっぱり違うんですね。

オナ禁してたら、たしかに男のフェロモンみたいなのが出て、女性を引きつけられるということもあると思います。

性エネルギーも貯まってくるので女性も無意識のうちにそういう男に近づいていくこともあると思います。

 

でも、だからと言ってオナ禁に対してすっごい価値を置くのは違います。

「今オナ禁何日目だから、俺はこうなっているはず!」

「オナ禁しているしもうモテだしてもおかしくないだろう!」

いやいや、そうじゃないです。オナ禁さえしていたらモテ始めるという考え自体がおかしいです。

こんな風に前の僕みたいに、オナ禁に価値を置きすぎていると感じている人は、1回立ち止まった方が良いです。

 

オナ禁だけしていたら人生良くなるなんてことは絶対にないですから。

 

オナ禁日数を数えても意味がない理由2. オナ禁が苦行じみてしまう

このブログを読んでいる方はオナ禁を始めようとしている、もしくはオナ禁をすでに実践中かもしれません。

そしてもしかすると多くの人は

「とりあえずオナ禁30日やるぞ!」みたいに、オナ禁日数を目標に掲げているかもしれない。

ただ、そのやり方だとオナ禁はおそらく続かないです。なぜかというと途中でオナ禁が苦行じみてきてくるから。

リセットしてから数日は性欲が減少しているので、ほとんどの人が2,3日はラク~にオナ禁を継続できると思います。

でも、性欲ってほんとにすごくて。シャセイしてから数日経つと、ほんとにすぐに貯まってきます。

男の性欲ってそういうものなので、貯まってくる性欲にあらがうことはできません。というかその状態はごく自然のことなので、あらがう必要もないです。

数日で貯まってくる性欲。その状態でオナ禁日数を数えているとどうなるのか? そうなるとやっぱりオナ禁を継続していくのがしんどくなってくるんですね。

「うわぁ、まだ今日で5日目かよ…」

「まだ1か月まで20日もあるやん…」

やっぱりオナ禁日数を数えていると、こんな風に次第にオナ禁を続けていくのが、辛くなりがちになります。

で、人間って基本的に

「やったぁ辛くて楽しいぞ、あはははは!」みたいに、

辛いことを楽しめるようにはできていません。まして辛いことを継続していくとなると、ほんとにそれは苦行にしかならないです。

オナ禁=苦行ってなってくると、もうリセットするのは時間の問題です。30日で掲げていたオナ禁日数も、10日もしない内にリセットすることになります。

 

オナ禁日数を数えても意味がない理由3. オナ禁効果なんて人それぞれ

よくこんなことを目にしませんか?

「オナ禁したら肌がキレイになる」

「オナ禁したら女性にモテ始める」

「オナ禁したら運が良くなる」

 

オナ禁をしておけば何か良いことが起こる。しかもご丁寧に、「オナ禁何日目でこんな効果があるぞ!」っていうのもよく見ますよね。

僕もそういうオナ禁効果とかを間違ってるとは思っていません。オナ禁をしている人たちが実際に感じたことを書いているんだと思います。

ただ、これは断言できます。オナ禁効果なんて間違いなく人それぞれだ。

 

例えばオナ禁をしていても、いつも不潔なかっこうで髭はやしまくりで、髪の毛ボサボサの人が女性にモテるわけないです。

オナ禁をしていても、毎日のようにジャンクフードばっかり食べていたら健康になれるわけもないです。

オナ禁をしていても、部屋がモノだらけで、ホコリとかダニとかで溢れていたら肌もキレイになるわけがありません。

何が言いたいのかというと、オナ禁効果って言いますけど、それはオナ禁をしていることだけから現れる効果ではないんですね。

その人の現状によっても確実に変わってきます。

オナ禁していても、そもそも女性と関わる機会を持っていない人はモテ効果なんかを感じられるわけがありません。

 

それにオナ禁効果っていうのは、その人が今までに1人で自慰することにどれくらいダメージを受けてきたかによっても変わってくると思います。

例えば僕の場合は、1人で自慰をするということよりも、ネットポルノの見過ぎによってものすっごいダメージを受けていました。

特に精神的なダメージは半端なかった。自慰の頻度も確実にネトポルを見ることで多くなっていましたし。

ネトポルを見ていることで、自分に対する自信はなくなったし、精神的にほんとに病んでいたし、人生がほんとに終わっていました。

 

でも、今はネットポルノから離れておよそ1か月が経ちました。

そんな僕がオナ禁効果を書くならこうですね。

「オナ禁してたら精神的にめっちゃ強くなる!」

「オナ禁してたら自分にめっちゃ自信付くぞ!」

「オナ禁してたら人生良くなっていくぞ!」

これって僕にとっては当たり前のことで。今までネトポルの見過ぎでダメージ受けてた。だからネトポルを一生見ないことにした。

そしたら、そのダメージがなくなって

人生好転してきた。

僕はネトポルでダメージを受けてきたから、ネトポルを手放すことにした。その結果、そのダメージがなくなるのは当たり前のことで。

 

でも、そもそも自慰することで特にダメージを感じていない人がオナ禁をしたとしても、その人にとってはオナ禁効果はほとんど感じられないと思います。

その人からすると、

「オナ禁効果なんかないやんけ!」

「何がオナ禁だよこんちくしょう!」

ってなるわけです。

その人の場合はオナ禁ではなくて、別の所になにか上手くいかない原因があるのかもしれませんね。

 

まあ要するに、オナ禁効果なんて人それぞれだから、

「オナ禁何日目でこんな効果があるのか!」みたいに、鵜呑みにしていくのは危険だということです。

それはあくまでもその人にとってのオナ禁効果で、全ての人に当てはまるなんてあり得ないです。もちろん当てはまる部分もありますが…

 

それでも、「オナ禁効果を期待したい!」という人は多いと思います。

実際僕もオナ禁していることで、もっと得られる効果はないのかなと思っています。

そういう人は、オナ禁効果を調べる際は目安程度に「ふーんこんなんがあるのか」みたいに、ほんとに目安として見ていったら良いと思います。

「オナ禁何日目で絶対こうなるのか!」ってなると、良くないですね。

完全に情報を鵜呑みにしていますし、思うような効果が得られないときに、オナ禁のモチベーションも下がります。

 

オナ禁日数を数える意味がない理由4. オナ禁=何かを辞めていくこと

オナ禁って人によって方法も違うと思いますが、共通している部分はありますよね。

それが、「1人での自慰行為を辞めていく」です。おそらくこの部分は全てのオナ禁マンたちに共通しています。

というか1人での自慰を辞めていかなかったら、

それはオナ禁じゃないですね…笑

 

まあ、何はともあれ、オナ禁って、1人での自慰を辞めていくこと。ネットでエ〇を検索したり、そういう画像や動画を見ないようにしていくことです。

オナ禁=何かを辞めていくこと、なんですね。オナ禁=何かを辞めていく。ここがほんとに大切なポイントです。

 

そこでちょっと考えて欲しいんですね。辞めていくことに対して、意識する必要があるのか?

僕の答えとしては、辞めていくことに対して意識する必要はない」です。

辞めていくことって、その辞めていきたいと思う行為が自分にとって何らかの悪影響があるからだと思うんですね。

 

例えばタバコとかだったら、吸っていたら体に悪いのはもう明らかですよね。

禁煙をしようとしている人たちは、その悪影響から逃れるために、禁煙に取り組んでいるわけです。

僕も1人で自慰をしたり、ネトポルを見たりすることで、自分にかなりの悪影響が出てきていると感じた。

だから自慰をしたり、ネトポルを見ることを辞めようと思い立ったわけです。

ネトポルにしろ自慰にしろタバコにしろ、辞めるのが難しい人って多いと思うんですね。

それはネトポルトか自慰とかタバコには、依存性が強いという性質があるからです。

一瞬で気持ちよくなれる。ドーパミンが大量に発生する。脳への刺激が強い。こういう要素があるモノは依存性が強いです。

そういう依存性が強いモノ。辞めたいけど思うように辞められない。そういうモノって、そもそも頭の中でもう考えないようにするのがベストです。

 

オナ禁日数を数えていると、少なくともオナ禁について意識していると思うんですね。

「今日でオナ禁3日目だ!」みたいに。それくらいならまだ大丈夫かもしれません。

でも、「よし、オナ禁今日で3日目や」

「そろそろオナ禁効果出てくるかな?」

「オナニーしたらあかんねん!」

「ここでリセットしたらオナ禁効果がなくなる!」

こういう風に、オナ禁のことを考えすぎて、頭の中がオナ禁で埋め尽くされてくると、けっこうヤバイ状況です。

それこそ先ほども書いたオナ禁=苦行にも、オナ禁に価値を置きすぎることにも繋がってきます。結局オナ禁続けることもしんどくなってリセット。

これは辛いですね。

 

だから僕が思うに、オナ禁は何かを辞めていくことなんだから、

そもそも普段からオナ禁しているとか、オナ禁日数何日目とか、

もう考えない方が良いですね、やっぱり。

そういうことを考えているほど、結局オナ禁のことが頭にあるので、エ〇を検索したくなったり、リセットしたくなる欲も高まってきます。

僕はこのブログを書くときはオナ禁のことを考えざるを得ませんが、それ以外の時はもう考えないようにしています。

 

オナ禁日数を数えることも、結局はオナ禁のことを考えているのと同じなので、数えないようにしています。

ただ、シャセイの頻度は2週間は空けておきたいので、シャセイした日はスケジュール帳にメモをしています。

 

まとめ

オナ禁日数を数えても意味がない理由をおさらいすると、

  1. オナ禁に価値を置きすぎてしまう
  2. オナ禁が苦行じみてくる
  3. オナ禁効果なんて人それぞれ
  4. オナ禁=何かを辞めていくこと

僕はこの4つの理由からオナ禁日数を数えないようにしています。

以前は数えていたんですけど、やっぱり数えていると、オナ禁に価値を置きすぎていたし、

苦行じみてもきたし、結局エ〇いことも考え出して、そこからネトポルに走るという循環になってました。

 

ただ、オナ禁日数を数えるか数えないかも人によって変わってくると思います。

日数を数えている方がモチベーション上がってオナ禁が続くなら、数えている方が良いと思います。

僕みたいに日数を数えていると、しんどい、辛くなってくる、苦行だ。こういう風な精神状態になるならオナ禁日数を数えない方が良いです。

 

日数を数えるか数えないかも人それぞれ。自分に合ったほうを選んでくれたらと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です