エロ禁しないとマジで人生終わると思う5つの理由

こんにちは、クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

エロ禁。これはオナ禁を続けていくうえで、避けては通れない道です。

僕はオナ禁自体もそれだけで、めっちゃ大切なことだと思っています。

でもそれよりももっと大切なのがエ〇禁です。

 

他のブログやYouTubeを見ていても、オナ禁の継続日数に力を注いでいる人が多いです。

もちろんオナ禁日数も大切なのは変わりありません。

オナ禁1日目の人と、1ヶ月目の人とでは体感的にはかなり違ってくると思います。

 

でもやっぱり今までの経験上エ〇禁がほんとに何よりも大切だと思うんですね。

 

ちなみに今から書くことは、僕がオナ猿状態から体験したことをベースに書いています。

エ〇を見て自慰をすることで、他にも色んなデメリットがあるかと思いますし、読者さんならではのデメリットも存在すると思います。

 

僕の考えをハッキリさせておくと、「作られたエ〇に触れなければ、人生は確実に光り輝いていく」という信念をもっています。

仮想のエ〇を見る行為、仮想のエ〇を見て自慰行為をすることは、「自分の性エネルギーを短期的な快楽と引きかえに無駄に放出してしまっている」

 

だから僕はエ〇を見ることも、自慰をすることも、生きていく上で邪魔にしかならないものだと感じています。

 

エロを見るだけでエネルギーは失われている

まずエ〇を見ていると、起こってしまうのがこれです。エネルギーの浪費。

ちょっと想像してみてください。

 

1時間じっと座ったまま、瞬きもほとんどせずに、ずっと同じ姿勢のままパソコンに映る動画を見続けている状態。

この時の僕たちは、ずっとエ〇で興奮してドーパミン出まくりで、目はパソコンのブルーライトを凝視しまくりです。

ずっとイスに座っている状態なので、血流も悪くなっています。

そして1時間近く経ってからようやく射精をしてパソコンを閉じます。

 

僕の場合は本当にこの状態でした。毎日ではなかったですが、オナ禁を何日か継続してもまたポ〇ノを見てリセット。

しかも僕はポ〇ノ動画に関しては1度見てしまうと、1時間以上、ひどいときは2時間くらい見てしまっていました。

20分で止めようと思って見始めても、結局1時間くらいずっと自分の好きなジャンルの動画を探し続けてしまってました。

気がつくとかなりの時間が過ぎているんですね。

 

何日かに1回だったとしても、こんなことしてたら心も体も疲れるだけです。

ポ〇ノを見るだけであなたのエネルギーは無駄に失われているのです。

 

ほんとに膨大な時間をムダにする

次はこれですね。ほんとにこれに関してはヤバいです。

さっきも書きましたが、僕はポ〇ノ動画を見始めると1時間近くずっと見てしまうんですね。

 

あなたもこんな経験はないですか?ちょっとだけエ〇を見ようと思ったけど、おかず探しに時間かかって気づいたら何時間も過ぎていた。

 

そして、

「めっちゃ時間ムダにしてしまった…」

「明日も朝早いのに何をしてるんだ俺は…」こんな風に精神的に殺られてしまいます。

 

でも、これって男の本能からするといたって自然のことなんですよね。

これについてはまた別の記事で書いていきますが、ほんとにエ〇サイトは凶器でしかないです。ほんとに男をダメにしてしまいます。

 

僕はポ〇ノによって膨大な時間をムダにしてきました。その失った時間は取り戻すことはできません。

 

精神的に病む

これはエ〇を長時間見て、なおかつ射精してしまうからですかね。精神的にかなりまいっちゃうんですよね。

今までエ〇を何回も何時間も見てきた経験からなんですが、やっぱりそんな行為をしてしまった後はかなり病んでしまいます。

 

もちろん人によってはそんなに精神的にダメージを受けない人もいると思います。

僕みたいにエ〇を長時間見ない人は少なくとも僕よりはダメージが少ないはずです。

 

ただ、僕みたいに1度エ〇を見だしたら長時間見てしまう人は、射精後にかなり疲労感や精神的なダメージが大きいんじゃないでしょうか?

「また何時間も見てしまった…」

「オナ禁するって決めたのに…」

「もう嫌だ…」

 

こんな風にオナ禁を継続できない自分を責めてしまうんですね。

 

僕も確実にこの悪循環にはまってました。オナ禁する⇒数日でリセット⇒自己嫌悪。オナ禁に出会ってからずっとこの繰り返しでした。

 

自分への自信が極限にまでなくなってしまう

精神を病むのと似ていますが、これはほんとに辛いです。

 

エ〇を見て射精してしまうと、どうしても自分に対して自信を持てなくなってしまうんですね。

 

今までオナ禁関係のブログを見てきましたが、こんな風に言っている人は多いです。

「リセットしても全て終わったわけじゃない。とりあえずリセットしてしまったことは、いったん忘れよう。」

 

確かにこの思考は、ほんとに素晴らしいと思います。リセットしたって気にしなくて良い。

 

でもこの言葉ってやっぱり、今ではオナ禁を当たり前のようにできているから言えることだとも思うんですよね。

その人達も前まではオナ禁できない自分に苦しんでいたと思うんです。

 

でも、今は自分なりの方法を見つけてオナ禁をなんなくクリアしている。だからこそ言えるアドバイスだと思うんですね。

 

よく、ある分野の成功者が言うのを耳にします。

「全ての人に感謝しかないです。」その感覚と似ているんじゃないかなと思うんですね。

 

僕もリセットしてしまった後は、リセットしちゃったてことを考えないようにしています。

でもやっぱり心の片隅では考えてしまってるんですね。

「またリセットしてしまった…」

こんな風にしていつも自分への自信を失っていました。

 

人と関わるのが嫌になる

最終的に僕が辿り着いてしまったのが、これです。人と関わることが嫌になる。本当にもう最悪な状態です。

 

今までもリセットしては落ち込んで、自分に自信をなくして。それでも人と関わるには関わっていたんですね。

 

ただ、やっぱりネトポル依存状態だと、どうしても引け目を感じてしまう。どうしても自分に対して自信をなくしてしまう。

どうしても自分は劣っていると感じてしまうんですね。

 

これはもう僕のことなんですが、僕の場合はリセットしてしまうとどうしても自分はダメだという思考が自分の中に出てきてしまうんですね。

 

そんな精神状態で人と関わってみる。結果は分かると思いますが、誰と関わっても全く親密な関係になれないんですね。

誰と喋っても、誰と遊んでも、誰と過ごしてもぜんぜん仲良くなれませんでした。

本当に今まで関わってきた全ての人がうわべだけの関係で終わっていきました。

 

まとめ

これが、僕がエロ禁を徹底できずに今までに経験してきたデメリットです。

デメリットという言葉では弱いですね。

 

エ〇依存が生み出した人生を死に追いやった5つです。もちろん、この5つだけでは済まされない他の悪影響も出ています。

僕は自分がエ〇に依存しているということを紙に書いて、そこからどんな悪影響が出ているのかを全て書き出しました。

 

・自分をめっちゃ嫌いになる

・自分に自信がなくなる

・自分に引け目を感じる

・ずっとこのことで悩み続けている

・外に出るのが嫌になる

・人と関わるのが嫌になる

・人間関係が終わってる

・コミュ障、ぼっちになる

・一瞬の快楽のために、脳がおかしくなっている

・やりたいこと、やるべきことをしっかり頑張れない

・自分にも他人にも嘘をつく

・人の目、どう思われるのかを常に気にする

・ずっと悩んでいる分、他の幸せそうな人を見たら、

心から憎いし、妬ましくなる

これは実際に僕が自分のノートに書き出したことです。

 

僕の場合は特に人との関わりにおいて、本当にどうしようもないほどの悪影響を受けていたことがこれでハッキリ分かりました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です