「自己啓発本は無駄、役に立たない?」、そう思うなら行動を起こせ

こんにちは、クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

僕はクソまじめ系男子なので、ふだんからよく自己啓発本を読んでいるんですが、

「自己啓発本を読むとか無駄じゃね?」って思ってる人に言いたい。

その思考自体がほんとに無駄だってことを。

 

そして自己啓発を最大限活かしたいなら、行動を起こせてことを。

 

今日はクソまじめな話になりそうな予感がするのは気のせいか…

 

 

自己啓発本をどう使うかは自分次第

そもそも自己啓発っていうのはこういう意味です。

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。

「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/自己啓発

 

簡単に言うと、

「今の自分をもっと高めていこう」ってことですね。

 

自己啓発本は自分を成長させる、自分の人生をもっと豊かにしていく。そういったものを手助けしてくれる1つの道具です。

自己啓発本=道具ということは、その人の使い方によって、自分を高めてくれる本にもなりますし、何の役にも立たない紙切れにもなります。

「色んなこと吸収するぞ!」って思うか、

「自己啓発本とか無駄…」って読むかで、ゼンゼン違ってくるわけですね。

 

さいしょから何にも学ぶ気がなくて、「自己啓発は無駄」と思いながら読んでも、そりゃあ無駄にしかならないです。

 

自己啓発だけじゃなくて、何でもそうですが無駄だと思っていることをやっても無駄にしかならないわけで。

 

無駄だと思うくらいならやらないほうが良い気がします。これはほんとに思う。

 

僕も無駄だと思うことにはとことん触れないようにしています。というか普段から考えていない。

 

終的には行動に移す

 

僕も自己啓発本をけっこう読んできましたが、けっきょく1番大切なのはこれですね。

「行動しろ!」

僕も自分に言い聞かせてます。

 

自己啓発本をいっぱい読んで色んなことを吸収したとしても、それを行動に移せなかったらめちゃくちゃもったいないわけで。

 

もちろんゼンブ真似していくなんてできないですし、ゼンブ真似していく必要もないです。

少しずつ真似していけばそれが積み重なっていくのかなあと。

 

もちろん自己啓発本に書いてあることがゼンブ正しいとは思ってませんし、

「これは違うやろう」と思うことは、僕は実践していません。

 

でも結局は行動を起こして初めて学んだことが生きてくるってことですね。

 

行動を起こさないと結果が出ないのは当たり前だし、何も得られるモノがないですし。

 

というわけで僕もこのブログを始めて、自分なりの行動を起こしていったというわけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です