オナ禁3日目にして感じた4つの効果!!

こんにちは、

クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

僕はオナ禁何日目とかは

普段から数えないようにしています。

 

理由はいろいろあるんですが、

僕としては1人で自慰をしたり、

エ〇を見る行為は人生において

マイナスの影響しかないと考えているからです。

 

だから僕の中ではオナ禁、エ〇禁は

一生モノで、何日続けたらOKとかいう

次元ではないです。

もう一生オナ禁、エ〇禁です

 

それに日数を数えていると、変にオナ禁のことを

意識してしまって我慢している感も出ちゃうんですね。

「今日は5日目かあ…」

「1か月まであと25日かぁ…」

こうなっちゃうと苦行じみてくるんですね。

 

オナ禁ってエ〇を見て自慰をしないっていう、

何かを辞めていく行為なんで、

頭の中で意識して進めていく

ものではないと思います。

 

でもオナ禁日数って、やっぱり読者さんの

目安になるとも思うんですね。

「何日目でこんな効果が出た!」ってなると、

読者さんのモチベーションにもなると思います。

 

だから、この記事みたいにキリの良いところで

「オナ禁何日目で感じた効果!」みたいに

書いていきたいと思います。

今回はその最初の記事です。

 

あくまで僕が感じた効果なので、

「へえ、こんな効果があるのか!」みたいに

気軽に見ていただけたらと思います。

 

 

効果1. とにかく外に出たくなる

これはオナ禁3日目あたりから、かなり感じてきますね。

とにかく外出したくなります。

 

家にいても無性に外に出たくなるんですね。

オナ禁で性エネルギーが貯まっているのもありあすが、

何よりも自分に対しての引け目が

なくなってくるのが大きいです。

 

エ〇を見て自慰をした後って僕はどうしても

人と会いたくなくなるし、外にも出たくなくなります。

1番の理由としては、自慰をしたとの自分への引け目や

自信の喪失感だったと改めて思いました。

 

そして家に引きこもりがちに

なってしまうんですね。

友達との約束もそれが理由で

キャンセルしたことが何回もあります。

 

大学の授業とかもそれが理由で、

何回も休みました。

(授業がつまらいというのも理由なんですが…)

 

今思うとそんな状態になってしまうのは、

僕にとって仮想のエ〇と自慰は

やはり悪影響しかないみたいです。

 

とにもかくにも、外出したくなるというのは

3日目あたりから感じる効果です。

 

 

2. 自意識過剰じゃなくなる

これも3日目あたりから感じた効果です。

自意識過剰ってつまるところ、

自分への自信のなさから来ると思うんですよ。

 

エ〇みて自慰をした後、僕は確実に

自分への自信がかなりダウンします。

これはそう思わないようにしてても

僕の場合はできないんですね。

 

どうしても自信がなくなるわけです。

で、そうなると問題なのが

めちゃくちゃ自意識過剰になって

異常に周りの目を気にしてしまうんですね。

 

「人にこう思われたら嫌だなあ」

「なんか変な風に思われたくないなあ」

こんな風にとにかく人、人、人。

 

人にどう思われるのかを気にしすぎて、

自分の行動を抑えてしまってました。

 

で、その結果やりたいことも思うようにできずに

いつも真剣にものごとに取りかかれないんですね。

 

僕の場合はほんとにひどくて、

外を歩くだけでも足取りがおもくて、

常に周りの目を気にしている状態でした。

 

こんな状態だとそりゃあ人とも

まともに関われないよなあと、

今では痛感しています。

 

自意識過剰がうすれていくのも、

オナ禁3日目くらいから感じた効果です。

 

自分のやりたいこととか、目標に

しっかり取り組めていくようになっていきます。

 

 

3. 筋トレに全力を注ぐことができる

筋トレやったことある人なら

分かると思うんですけど、

筋トレって正直めっちゃ

しんどいじゃないですか。

 

できるだけ高重量のおもりを扱いますし、

あるていど限界まで追い込まないと

筋肉も大きくなりにくいですし。

 

オナ禁、エ〇禁をしてると

性エネルギーも貯まってるし、

変に自分に対しての劣等感もなくなって、

筋トレに全精力を注げている気がします。

 

最後のラスト1回の追い込みも、

持ち上げられるんですね。

 

エネルギーっていう目に見えない話なので、

ちょっと信じがたいかもしれませんが、

実際に僕は筋トレをしているときに、

全エネルギーを注いでいる感覚でやっています。

 

 

4. 無性に女性と関わりたくなる

これはリセット直後とはほんとに

真逆の状態ですね。

オナ禁3日目辺りから、ものすごく

女性と会いたくなります。

 

僕の感覚では、仮想のエ〇で失っていた

エネルギーや自信、そういったものを

リアルの女性との関わりで

使いたくなるような感じです。

 

オナ禁を続けていると仮想のエ〇から離れたぶん

自分への自信やエネルギーとか、

プラスのモノがぜんぶ自分に返ってきます。

 

自分に対する引け目や、劣等感、死にたくなる感、

空虚感、罪悪感、喪失感、

こういったマイナスの気持ちは限りなく

減っていくんですね。

 

その結果、女性ともっと関わりたく

なっていくんだと思います。

 

 

まとめ

リセットした後って気分的にはほんとに

最悪な感じになると思います。

「またやってしまった…」

「これでまた気持ち悪くなる…」

 

正直、僕もリセットした後の気分は

最悪としか言いようがないです。

 

特にネトポル動画を長時間見てのリセットは

もうほんとに全てが無駄になったような

空虚感、死にたくなる感がはんぱなく

高まってしまいます。

 

でも、オナ禁3日目あたりから確実に

精神的にネトポルや自慰による

悪影響がなくなり、性エネルギーも貯まるので

そこからが勝負な気がします。

 

そこで出てきた自分への自信とか、

性エネルギーをまたネトポルに注いでは

何の意味もないです。

 

その貯まったエネルギーや自信を、特に

人と会うのが億劫になっていた人は、

バイトをしたり、友達と遊んだりして

使っていくのが良いと思います。

 

この人と関わるっていうことが、

僕はほんとに大切だと思っています。

 

その中で自分の居場所を見つけられたら

限りなくネトポルを見たいという衝動も

減っていくと考えています。

 

人間関係が充実していけば、

ポ〇ノを見たいって欲求も

頭の中から消えていくんですね。

 

頭の中でオナ禁とかエ〇禁とかを考えずに、

当たり前のように達成していく。

この状態が本当の意味でオナ禁、エ〇禁が

習慣化されたと言えるでしょう。

 

完全に脱ポルをしてオナ禁を習慣化するには、

エ〇の物理的遮断に加えて、

精神、肉体、人間関係への取り組み

この3点はほんとに大切です。

 

この3点については、また話していけたらと思います。

今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です