テストステロンを増やす5つの方法でどんどん女性にモテる!

こんにちは、クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

オナ禁する上で誰しもが思うことがあります。「女性にモテたい!」 こんな風に思っている人は多いと思います。

実際に僕がオナ禁している目的としても女性にモテるということはかなり上位に入っています。

特に男が女性にモテるためには、テストステロントいう男性ホルモンが必須です。

正直テストステロンがなければ女性にモテることは不可能でしょう。それくらい男にとっては重要な男性ホルモンなんですね。

 

今回は男にとって必要不可欠な存在であるテストステロンを増やす、5つの方法を紹介していきます。

 

1 オナ禁

テストステロンを増やす1番の方法としてまず最強なのがオナ禁です。

テストステロンは主に僕たちの睾丸(精巣)で作られています。

そのため普段はテストステロンとして体内で分泌されています。

しかし、このテストステロンに5aリダクターゼという酵素が結びつくと、ジヒドロテストステロンという悪い男性ホルモンに変化してしまいます。

この現象は加齢やストレスが原因でも起こるんですが、自慰行為によっても起こってしまうんですね。

つまり普段から自慰に耽っている人は、自分で自分のテストステロンを減少させて、ジヒドロテストステロンを増やしてしまっているんですね。

 

加齢やストレスはまだ仕方がないとしても、自慰行為によってテストステロンを減らしてしまうのはやっぱりもったいないし、自殺行為に等しいです。

女性にモテたいと考えるなら、やっぱり1人で自慰に耽るのは止めるべきなんですね。

 

2. エ〇禁

これは絶対にやっておくべきことだと思っています。

僕はオナ禁=エ〇禁と考えているほど、エ〇禁を重要視しています。僕の中ではエ〇禁とは、エロサイトの禁止を意味しています。

つまりネットのエ〇動画や画像なんかはすべて見ないということです。ネットでのエロ検索もしないです。

 

正直エ〇禁に関しては調べてみるとオナ禁実践者の間でも意見が分かれているみたいです。

長期のオナ禁、つまり1か月くらいずっと仮想のエ〇に触れないでオナ禁を続けていると逆に性欲が減少して、無気力状態になることがあるようです。

そこで無気力状態から抜け出すためにちょっとエ〇を見てしまおうという方法を実践している人もいるみたいです。エ〇禁を解除してしまうんですね。

ちょっとだけエ〇動画とかを見てテストステロンを上昇させようという方法のようです。

たしかに、ちょっとだけエ〇を見るだけならテストステロン値が増えて、良い感じに性欲が沸いてきて、無気力から脱出できるかもしれません。

 

ただ、僕はエ〇禁解除はおすすめしません。というか絶対にしない方が良いと思います。

「エ〇禁解除して、ほんとに5分とかで動画や画像をちゃんと見終われるの?」と、思ってしまいます。

たぶんエ〇禁を解除してしまうとほとんどの人が、そんな5分程度では見終われないと思うんですね。

長期オナ禁で性欲は溜まってるし、久しぶりのエ〇の閲覧で、おそらく尋常じゃないほど脳が興奮してしまうと思います。

 

そうなってしまうと、結局何時間もエ〇を見てしまって、挙げ句の果てに自慰をしてしまうという恐ろしい結果になってしまいます。

正直、僕たち男のエ〇に対する欲は半端ないですからね。本音を言うと男なら誰でも、色んな女性とやりたいと思うでしょう。

仮想のエ〇は、その男の願望を仮想の世界で満たしてしまいます。その結果僕たちは現実の女性と話すこともできなくなってしまってるんですね。

エ〇に関しては意志の力だけで、どうこうできるものではないです。だから犯罪も起こるし、不倫なんかも相次いで起こっているんでしょう。

 

話を戻しますが、例え長期オナ禁で無気力な状態になったとしても、僕はエ〇禁を解除しない方が良いと思います。

テストステロンを増やすとかに関係なく、仮想のエ〇は心の栄養としてほんとうに悪影響しかないです。

無気力な状態になっても、この後に紹介する他のテストステロンを増やす方法で、エネルギーを高めていくのが良いかと思います。

 

3. 筋トレ

筋トレはテストステロンを増やすのにかなり効果的です。

それにやっぱり太っていたり、ガリガリだと自分の気持ち的にも良くはならないです。筋肉があると、自分にも自信が出てきます。

しかも筋トレすればテストステロンが増え、テストステロンのが増えれば筋肉も発達しやすくなるという、最高の循環が生まれます。

 

筋トレで筋肉を付けて、オナ禁でエネルギーをどんどん高めて、さらに有り余ったエネルギーを生産性の高いことにどんどん使っていく。

 

正直オナ禁と筋トレ、この2つを完全に習慣化させることができれば、女性にモテないなんてことはなくなるんじゃないでしょうか。

嫌でも勝手に女性にモテだしそうです。ほんとに一生モテるしかないです。

 

4. 美人との交流を多くする

ふつうに色んな女性と接していくのでもぜんぜん良いと思います。

女性と接することで何らかのプラスのエネルギーを得られることは、僕の体感からも明らかです。

 

ただ、テストステロンをもっと増やすという観点から見ると自分から見て、美人やカワイイと思える人とできる限り交流していくのが良いみたいです。

 

実際に美人と5分間話すだけで、テストステロン値が通常よりも14%ほど増えたという研究結果もあるようです。

これも自分の体感からすると確かにその通りだと思います。

僕も、自分の好きだと思う女性や美人だと思う人と話したことがありますが、その時に感じるあのドキドキ感、ワクワク感。

何かやる気が溢れてくるんですね。

 

同性と過ごしている時には得られないあの感覚。おそらくその時に、テストステロンが多く分泌されているのでしょう。

だから僕が思うに、やっぱり普段から女性と過ごしている人はどんどん女性にモテるのでしょう。

色んな女性と過ごすことで、テストステロンがの分泌が増えて、さらに他の女性からもモテだす。好循環ができあがっているわけですね。

 

逆に、普段から女性と過ごしていない人はテストステロンの分泌量が少なく、さらに女性にモテなくなるという悪循環に陥ります。

そこで仕方なしに仮想のエ〇で欲を満たしていると、女性にモテるというのはできなくなってくるでしょう。

 

ただ、僕も彼女なんてできたこともないです。ましてや女友達すらいたこともない本当に辛い現状です。

男である以上はやっぱり女性との交流はぜひ多くしていきたいです。

オナ禁を継続しつつ、女性との縁が増えてきたらまたその情報をシェアしていきたいと思います。

 

5. 亜鉛を摂取する

オナ禁実践者のお供と言ってもいいでしょう。オナ禁をしている多くの人が亜鉛を積極的に摂取しているようです。

 

ただ、調べてみると亜鉛には直接的にテストステロンを増やす効果はないようです。亜鉛=テストステロンというわけではないみたいですね。

ただ、亜鉛は別名「セッ〇スミネラル」と言われるほど、男の生殖器官に深く関係しているんですね。

具体的に言うと、亜鉛は僕たちの精子の量を増やしたり、精子の運動を活発にしてくれるんですね。精子を作ってくれているわけです。

 

テストステロンと同じように精子の量も僕たち男にとっては非常に大切なエネルギー源です。

でも実際に亜鉛を食事で摂ろうと思ってもなかなか摂れないんですね。亜鉛は食事には少量しか含まれていないので多くの人が不足してしまっています。

亜鉛を効率良く摂りたいなら、サプリメントで補うのが1番手っ取り早いです。

薬局などで2ヶ月分の亜鉛を500円ほどで買うことができます。

 

まとめ

テストステロンってほんとに男にとってめちゃくちゃ大切なホルモンです。ぜひ増やしていきたいところです。

テストステロンが増えてきて、精子が溜まってくると正直けっこうムラムラ感はあります。

それでムラムラして仮想のエ〇を見てリセットしてしまっては意味がないです。

 

その溜まった性エネルギーを筋トレとか、自分のやりたいこととかに全力で消費していくイメージですね。

そうすれば良い循環でエネルギーが巡っていきます。

エネルギーは貯めていくと同時に、しっかりと消費していくことも大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です