オナ禁は人生を良くする手段でもあり、生きていく上で欠かせない土台だ

こんにちは、クソまじめオナ禁ブロガーのイケユウです

 

オナ禁は人生を良くするための手段

オナ禁を続けていく上で気をつけるべきポイントとして、オナ禁は人生を好転させるための1つの手段だということです。

あくまで手段です。ここをまず履き違えないようにしないといけません。

 

僕たちがよく起こしてしまいがちなのが、手段がいつの間にか目的化してしまうこと。

オナ禁だけじゃなくて、他の物事に取り組む際も意識しておくべき点です。

 

オナ禁を目的化してしまうと…

もちろんオナ禁だけでもかなり価値のある行為です。エ〇を見て自慰行為をしないぶん、性エネルギーは確実に蓄積されていきます。

ネットでのエ〇から離れているぶん、無駄に自分に引け目を感じたり、自信を失ったりしなくなります。

 

ただ、オナ禁を目的化してしまうと、

「よっしゃあ今日はオナ禁できたぞ!」

「よっしゃあ、今日でオナ禁10日目や! おれ最強!」

こんな風に、オナ禁できたかどうかに価値を置くようになってしまうんですね。

 

それに目的は達成すべきモノとして念頭に置いておくものなので、オナ禁を目的化するといつもオナ禁のことが頭の中に浮かんでいることになります。

 

そうなると、「我慢しろ」っていう

気持ちがいつも出てきてしまうので辛い辛い苦行にしかなりません。

 

そんな状態では我慢できずにリセットしてしまうのは時間の問題です。オナ禁は意志の力だけでは継続できないです。もっても5日くらいが限界でしょう。

 

さらにオナ禁を目的化してしまうと、とりあえずオナ禁できたらOKになります。

極端かもしれませんが、例えば毎日家でお菓子やジャンクフードばっかり食べながらダラダラした生活を送っていてもOKということになります。

 

そんな生活では脱ポルしてオナ禁を継続できていても、その効果はほとんど現れないと思います。

極論過ぎるかもしれませんが、オナ禁できたらOKということはそういう堕落した生活をしてても良いということになりかねません。

 

オナ禁を継続してどうなりたいかを書き出す

これはもう自分の願望ですね。自分が将来的に何をやっていきたいのか、どんな風に人生を送っていきたいのかを書き出してみます。

 

できたら1冊ノートを用意して書き出してみるのが良いです。

パソコンとかスマホで文字にするのも良いですが、やっぱり実際に書き出す方が自分の意識の中にすり込まれやすいです。

 

僕の願望としてはこんな感じです。

・女にめっちゃモテたい

・自信に満ち溢れたい

・筋肉ムキムキになりたい

・女が自然に寄ってくるような人間になりたい

・ギターめっちゃ上手くなりたい

・ライブハウスで弾き語りしたい

・英語ばりばりのネイティブレベルになってる

恥ずかしくて書きにくい内容もありますが、こんな風に自分がどうありたいのかを紙に書いています。

 

もちろんオナ禁と脱ポルだけでこういった目標を達成できることは絶対にないです。1つ1つの目標に合った努力を継続していかないといけません。

歌手になりたいのにオナ禁だけやってても、歌手にはなれないというわけです。

 

でもオナ禁を継続することで確実に目標へ近づくことはできます。

今までポ〇ノに使っていた時間はオナ禁によって別のことに使えます。

オナ禁をしているおかげで性エネルギーが満ち溢れて、達成したいことに多くの力を注げます。

 

さらに願望を書き出すことで、自分はこんな風になりたいんだと自分だけの指針を明確にできます。

たとえオナ禁に失敗しても、目標を明確にしておけばへこたれても立ち上がれます。

 

オナ禁は土台である

先ほど僕はオナ禁は人生を良くしてくれる手段であると言いました。もちろんそれには変わりないです。

オナ禁自体は達成したい目標じゃなくてあくまで手段。

本当に人生をかけて達成したいことはもっと別のところにあると。

 

でも、僕自身の考えとしてオナ禁の本当の位置づけは土台なんですね。

僕の考えでは、土台というのはなくてはならないものです。

つまりオナ禁は生きていく上で継続しているのが当たり前ということです。言ってしまえば呼吸と同じわけです。

呼吸できないと僕たちは死んでしまいます。

オナ禁できてなくても命を落とすことはありませんが、人生は死んだも同然なモノになってしまうと僕は思っているんですね。

 

僕がこんなにもオナ禁に対して思い入れがあるのかは、僕の詳細プロフィールを見てもらえば分かります。

イケユウの詳細プロフィール

僕はオナ禁をずっと継続しておかないと何をやってももう成功できないというのを確信したんですね。

それは今までのオナ猿状態からの経験で分かったんですが。やっぱりエ〇を見てリセットしてしまうとどうしても気分的には落ち込んでしまいます。

特に長時間ネットポルノを見るという行為は、ほんとにほんとに僕にとっては大ダメージでした。精神的なダメージがほんとに半端なかったです。

僕の場合はひどくて何日かは引きずってしまいますし、何よりも自分に対しての自信が死にます。

 

そして、そんな精神状態で人に会っても全く楽しめないし、というかコミュニケーションもしたくなくなります。

その結果誰とも仲良くなることはありませんでした。

 

やっぱり人とのコミュニケーションなしではこの社会は生きていけません。

コミュニケーションをしないと友達なんてできるわけないし、精神的にも充実感を得るのはかなり難しいです。

 

僕は現在までずっとぼっちだったから分かるのですが、ずっと1人だと本当に辛いです。

しっかりした自分の軸がない状態で1人でいても、何のために生きてるのか分からなくなります。

 

僕はネトポル依存で精神病んでいたので、自分軸がぶれっぶれでした。自分なんてほんとになかったです。

その結果、目標に対しても真剣に頑張れずに、途中で放棄してしまうことが当たり前のようになっていきました。

 

だから僕にとってはオナ禁は生きていく上で当たり前にできているというのが、僕にとっての本当のオナ禁です。

オナ禁できてないと女性に話すこともできないんですよね。かりに話しかけたとしても、ぜんぜん親密な関係にはならずに終わるだけです。

ほんまに挙動不審な状態で終わるだけです。残念ながらそんな状態ではキモイとしか思われないでしょうね。

 

これはもう僕が今までオナ猿状態で嫌と言うほど経験してきたので、もう僕にとってはオナ禁を一生モノの習慣にしないともう一生死んだような人生になってしまうんでしょう。

 

普段からオナ禁日数を数えていないのはそういう理由からです。日数なんかを意識している内はやっぱりオナ禁を習慣化しているとは言えないです。

もう何もオナ禁のことなんて考えずに、当たり前のように継続できている。そして本当に達成したい目標をどんどんと達成していっている。

 

これが、オナ禁は人生の土台だと考えている何よりの所以です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です